VBAでワークシート関数が使えるのはとても便利です。WorksheetFunctionのシート関数を使う事は多いですが、配列を引数に指定した場合は要素数に制限があります。この制限があることは、ワークシート関数だという事を考えれば仕方ないのかもしれません。 二次元配列を含めた多次元配列の場合はUBound関数とLBound関数の第二引数の次元数を指定します。 以下は二次元配列の2番目の次元(ar(1, 2)であれば2の部分)の要素数を取得する式です。 二次元配列の要素数を取得するには. VBAで配列の要素の数を取得するには、UBound 関数を使用します。 UBound 関数 UBound 関数の構文は以下のとおりです。 [crayon-5ed79fe90ea35139891781/… セル範囲をVariant型変数に入れる事で、配列を作成することができます。また、配列をセル範囲にまとめて出力する事も出来ます。これは、マクロVBAを高速処理したい時の必須テクニックになります、マクロの処理が遅い場合は、このテクニックが使えないか検討してください。 Excel VBAで、配列の要素数を動的に増やしたい時は、ReDimのPreserveを利用します。 Sub test1() Dim Ar() As Variant Dim i As Integer For i = 0 To 10 ReDim Preserve Ar(i) Ar(i) = "入力データ" & i Next i End Sub 結果はこちら。 変数iに応じ Private Sub MyButton_Click() Dim myArray As Variant Dim myRange As Range: Set myRange = Selection ' 選択中のセル範囲を取得 Dim r, c As Integer ' myRangeの要素数が1より大きい場合 If myRange.Count > 1 Then myArray = myRange ' 配列化 ' r(ow) * c(ol) ループ For r = 1 To UBound(myArray, 1) For c = 1 To UBound(myArray, 2) If Len(myArray(r, c)) = 0 Then ' myRange.Cells …

換気扇 はまら ない, 英 検 個人番号 忘れた, チキン 野菜 グリル オーブン, So03k お サイフケータイ, Season's Greetings Message For Business, ゆで卵 煮物 人気, スライド マスター ショートカット, パワプロ2018 いぶし銀 効果, ピザ 宅配 札幌 北区, 友 ヶ 島 磯遊び, アンパンマン 韓国語 歌詞, マイナンバーカード 電子証明書 失効したら, 簿記 過去 問 著作権, 車 静電気 漏電, バイク スマホホルダー 違法, PS4 8分認証 解除, タント 平成20年式 型式, 図書館 司書 潰しが 効かない, 中華料理 マナー 左手, Https Www Kulib Kyoto U Ac Jp Bulletin 1384512, GU ホンダ 2019, グランプリ ドライバー 偽物, 磯ノ浦 波 伝説, 焚き火 パンツ ワークマン, Install Linux On Windows 10, Linux # $ 違い, 茶道 飲み終わった後 言葉, 民法改正 売買契約書 ひな形, デリカ ナビ フィルム, ドラクエ10 初心者 キャンペーン, 電波時計 受信 時間 シチズン, After Effects スナップ, サントリー ウイスキー CM曲, 彼氏 殺す 言 われ た, 再婚 入籍のみ お祝い 兄弟, 財政政策 マクロ経済 影響, パナソニック ビストロ 水滴, 千葉 大学 日本 語 受講, 街コン 大阪 公務員, サンダーバード 特急券 車内, 黒い砂漠 Wt 伝承 評価,