Oracle 10g であれば 単一引用符を別の方法で記述する方法がある。 q'〜' という 「シーケンス」 を使った 代替引用符 で読みやすい表記になる。 SQL> begin 2 dbms_output.enable(); 3 dbms_output.put_line(q ' '); 4 end; 5 / It' s a small world. SQLでの文字列は、シングルクォーテーションで囲みます。 では、文字列中にシングルクォーテーションがある場合は、どうしたらよいでしょうか? 答え、『'』を2つ重ねます『''』。 ちなみに、ワイルドカード『%』や『_』をエスケープするには、以下の感じです。

ダブルクォーテーション 識別子。ダブルクォーテーションで囲むと大文字に変換されない。なので、小文字やハイフンといった記号も使えるようになる。 select "EMPNO" from "EMP"; '文字列' シングルクォーテーション 文字列。 SQL> select 'string' from dual; 'STRIN ----- string 要するにSQLでは文字としてのシングルクォートをエスケープする必要があるということです。特殊文字のエスケープというとバックスラッシュ(「\」)がよく利用されるイメージがありますが、SQLにおいてはシングルクォートをエスケープする場合はシングルクォートを2回重ねます。 シングルクォートをエスケープする q'[エスケープしたい文字列]' これは上の動的SQL生成で困ったから。エラーはかれて何かと思ったら、SQL文字列の中で文字列を指定しようとしてシングルクォートを入れられなかったからだった。 where区の条件 '(シングルクォーテーション) でした。 SQLでは「'」は文字列の囲みなどに使用される特殊文字のため、 文字として認識させるには、エスケープ処理が必要です。 その場合、 「'」→「''」 と書きます。

PL/SQL には 改行やタブなどの非表示文字を扱うためのバックスラッシュ・円マーク(\) のようなエスケープ文字はない。プログラム中で改行やタブ文字をコーディングするには CHR 関数を使用する。但し、CHR で改行コードをハードコーディングするとアスキーコード・プラットホーム専用となる。

ワゴンr Mh55s テールランプ, Windows10 累積更新プログラム スタンドアロン, 本当に 良い キャットフード, 玉ねぎ スライサー 人気, 野球 収納 DIY, Aac 拡張子 Mp4, ブシュロン ピンクゴールド 変色, Bsアンテナ 工事 自分で, ママ友 専業主婦 羨ましい, 北京オリンピック 陸上男子 400mリレー, 新生病院 デイケア 求人, 作動油 漏れ 原因, ボディ ビル マラソン 両立, Panram メモリ DDR3, 電源ユニット ファン 音, 納骨 お布施 新札, NEC ノートパソコン ゴム足, Pdf 変換 コマンドライン, Ep 803A Spec, ミートミッキー ファストパス 場所, Googleフォト 拡大 できない, シンク 匂い スプレー, シャルル ドゴール 空港 入国, 浦和実業 高校 説明会 2019, Jimdo ナビゲーション 固定 CSS, TUMI リュック レディース, ニンテンドースイッチ ブルートゥース コントローラー, アルパイン 適合 車種, 赤ちゃん ヘアバンド いつから, パソコンから FAX 番号 登録, イミテーション ゲーム 吹き替え, キングダム 漫画 値段, PDF 印刷設定 保存, Audi RS6 0 400m, ガリバー 納車 連絡 来ない, 歯科技工士 岡山 求人, 大学院 は 誰でも行ける,